おしらせ

5月10日 thank you!くわはら農園×ありがとうごはん食堂

5月16日 溝の口、長津田アート教室

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.04.04 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク



まあるいじかんの垣根のおはなし。

 よく、「団体を作りました!」と言うと、「それはどんな団体なの?」と聞かれます。
まぁ、当然のことなのですが…

そして、残念ながら、私はそれにうまく答えることができません。
団体の申請をする時にも、これは大きな障害でした。
こんなことではダメだと常々反省しています。

そもそも、自分自身が障害を持った方達ともっと関わりたいと思って始めた活動ですが、まあるいじかんはその参加者を、「老若男女、障害のあるなしに関わらず」としています。

なぜ障害を持った方達だけに限定していないのか…というところがうまく説明できないのです。


私は介護関係の資格を何も持っていないので、自分が中心となって障害を持った方と何かをするということに大変不安を感じています。
もちろん、経験の乏しい私にお子様を預けるご両親もきっと不安に感じることは間違いありません。

そこで、ご両親も一緒に参加して頂ければ、私の不安はさておいて、ご両親の不安は軽減されるのではないかと考えました。
参加して頂くからには、ご両親にも楽しんでもらいたいと思います。私にとっては、ご両親も、お子様の付き添いではなくりっぱな参加者の一員です。

さらには、障害を持った方達と同じくらい私は小さいお子さんも大好きなので、彼等とも一緒に活動したい…

もっと欲が出て、おじいちゃんやおばあちゃん、外国人の方など、いろんな方にまるいじかんを利用して頂きたい!

ひとつの会場で、それこそ老若男女、障害のあるなしに関わらず、みんなが笑顔で楽しい時間を過ごしているところを想像すると、なんだかとても幸せな気持ちになれるのです。


そういう欲張りな思いから、まあるいじかんは「老若男女、障害のあるなしに関わらず」となった訳です。




まあるいじかん写真館

Roy Tanck's Flickr Widget requires Flash Player 9 or better.

Get this widget at roytanck.com

profile

書いた記事数:38 最後に更新した日:2018/04/04

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

PR

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM