おしらせ

5月10日 thank you!くわはら農園×ありがとうごはん食堂

5月16日 溝の口、長津田アート教室

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.04.04 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク



灯ろう作り教室@練馬区立小竹小学校 活動報告

 11月27日土曜日、練馬区立小竹小学校にて灯ろう作り教室を開催しました☆

副都心線の小竹向原という駅を出るとすぐ目の前にある小学校です。

今回は、児童のお母さんたちが中心となって毎月1回、図書室を利用して様々な余暇活動を企画運営されている団体に声をかけて頂きました。

小学校の図書室で働きたいというのがひそかな(?)夢だったので、会場となる図書室に足を踏み入れると、思わず気持ちが高揚してきます。

しかし、今回は当日にならないと何人ぐらい参加してもらえるかわからないイベントだったので、誰も来てくれなかったらどうしよう…と、高揚のかたわら不安でドキドキしていました。

開始10分前頃になると、元気いっぱいの3年生の女の子2人組が来てくれました。
私のこともさっそく「まるちゃーん!!」と呼んでくれます。

とりあえず、参加者ゼロの危機は免れた…とホッと胸をなで下ろしていると、今度は男の子3人組が転がり込むようにしてやってきました。
活動に参加する気があるのかないのか、やたらと暴れ回り、図書室に出たり入ったりしています。

そうこうしている内に、10時になり、まずはお母さんによる読み聞かせから始まります。
今回はクリスマスにちなんだ絵本ということで、五味太郎さんの『まどからのおくりもの』と宮西達也さんの『メリークリスマスおおかみさん』という2冊の絵本を読んで聞かせてくれました。
「まあるいじかん」でも、読み聞かせ活動はやってみたいと思っているので、私も子供たちにまざって真剣に聞き入ってしまいました。

読み聞かせの間も、どんどん子供たちが増えていき、さぁいよいよ灯ろう作り開始となった時には、4つある大きなテーブルにそれぞれ2〜5人くらいが座っていました。
教室が始まってからも増え続け、トータルでは保護者を合わせて15人ほど参加して頂いたでしょうか!?

まさかこんなに集まってもらえるとは予想していなかったので、材料は足りない、手は足りないで、後で反省することになりました。が、とにもかくにもたくさんの方に参加して頂いて、本当にありがたい限りでした。

さて、まずは白い紙に好きな絵を描いてもらいます。


お友達と相談しながら楽しそうです。
図書室なので、資料には事欠きません。机の上には絵本がたくさん。

絵が書き終わったら台紙を作ります。
「好きな形に切っていいよ〜」と言ったら、すごく小さく切ってしまって、台紙にならなくなってしまった子が何人かいて、もっと目が行き届けば良かったな…とここは反省しきりです。


できた灯ろうは、ブラインドを下げて薄暗くした準備室で灯を点してみました
。とっても独創的で、子供らしい豊かな感性に満ちた素敵な作品ができました!!
これまた手が足りなくて、作品の一つ一つを写真に収められなかったのが残念でなりません


中のろうそくを覗き込んでる子、かわいいですね。

今回このイベントをやれたおかげで、子供たちが絵を描くのにかかる時間や、カッターやハサミなどの道具をどの程度使いこなせるかが分かったり、私が考えてもいなかったアイデアを出してくれたり、色々なことを学ばせて頂きました。

また、道具はもっと余裕を持って用意したり、台紙の部分はきちんと説明が必要だと感じたり、記録を残すには自分以外にもやはり助っ人が必要だな…と思ったり、反省も色々させて頂きました。

本当に楽しい時間を過ごすことができました。
ぜひ次回につなげていきたいと思います。




まあるいじかん写真館

Roy Tanck's Flickr Widget requires Flash Player 9 or better.

Get this widget at roytanck.com

profile

書いた記事数:38 最後に更新した日:2018/04/04

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

PR

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM